患者さんがご自身のお口に関心を持つことが予防の第一歩です

当院の予防歯科

予防歯科は、お口の健康の基本です

患者さんご自身の歯で元気に過ごしていただくためには、虫歯や歯周病になってから治療で対処するよりも、そのようなトラブルを未然に防ぐことが一番よい方法だといえます。当院の予防歯科では患者さん一人ひとりに合わせて定期的なケアを行い、口腔内環境をベストな状態に保てるようサポートしています。

おぐら歯科医院の予防処置

ブラッシング指導

ブラッシング指導

自己流のブラッシングでは、歯ブラシがきちんと当たっていない部分に汚れが残りがち。そのため、お口の中で細菌が繁殖し虫歯や歯周病などのトラブルを起こすリスクが高まります。当院では患者さんのお口に合わせたブラッシング指導で、正しいセルフケアの方法を身に付けていただき、虫歯・歯周病予防の基礎固めを行っています。

フッ素塗布

フッ素塗布

ジェル状のフッ素を歯の表面に塗布することで歯質を強化し、虫歯菌の出す酸に強くし、虫歯予防につなげます。

PMTC

PMTCは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略称で、歯科医師や歯科衛生士が専用器具を用いて行う歯のクリーニングを意味します。歯ブラシが届きにくい部分に溜まったプラーク(歯垢)を徹底的に取り除くPMTCは、歯周病の改善と進行を防ぐほか、虫歯の予防や審美性の向上などさまざまな効果が期待できます。

PMTC

PMTC

PMTC

PMTC

PMTC

定期検診の重要性

定期検診の重要性

虫歯や歯周病の治療が終わった直後の口腔内環境はベストな状態ですが、時間の経過とともにプラークが溜まり、再び虫歯や歯周病になりやすい状態に戻ってしまいます。お口のトラブルを再発させないためには、歯科医院での定期検診が重要。当院では3~4ヶ月に1度の定期検診をおすすめし、患者さん一人ひとりに合ったケアとメインテナンスを行うことで、理想的な口腔内環境の維持をお手伝いしています。